社員の声 RECRUITMENT INFORMATION

風土で働く仲間に、入社理由や風土の良いところをインタビューしました。

イメージ:岡崎 竜也 営業/2015年入社

岡崎 竜也OKAZAKI TATSUYA

営業/2015年入社

風土へ入社を決めた理由
建築に興味があり、風土へ入社を決めました。風土という社名も気に入っています。
自分の成長を感じること
営業活動をする中で、自分の視点で物事を考えるのではなく、お客様の視点で物事を考えられるようになったこと。
イメージ:社員の声
仕事のやりがい・面白さ
自分で土地探しから建物の間取りなどを考え、完成後の販売までの分譲住宅販売プロジェクトの全てを任せてもらえること。
風土の良いところ
大企業と違い社長と直接コミュニケーションを取ることができます。
また、経験豊富な従業員が各部門に在籍しているので、様々な場面でアドバイスをもらえます。
仕事での失敗をどう乗り越えましたか?
入社当時は苦手なことをつい後回しにしがちでしたが、事前準備をして上司にチェックをしてもらい、自分でも書類を最低2回は声を出して読み直すようにしました。
イメージ:社員の声
今後挑戦したいことは?
個人目標として分譲住宅を年間10棟成約、風土のニュースペーパーを作成、二級建築士の取得に挑戦していきたいです。
イメージ:山本 敬也 工務/2018年入社

山本 敬也YAMAMOTO KEIYA

工務/2018年入社

風土へ入社を決めた理由
私は高校の自動車科で勉強をしていたのですが、建築に興味を持ち始めていた頃、近くの建築会社である当社の求人票を見つけました。その後、会社見学(現場見学)に行き決めました。
自分の成長を感じること
最初の一年目は何もわからずにマンションの現場に配属になりましたが、経験を重ねるうちに建築の奥深さを感じ、学びたいという気持ちが今の知識へと繋がり、出来ることが増えてきました。
イメージ:社員の声
仕事のやりがい・面白さ
色々な現場に携わるうちに職人さんとコミュニケーションが取れるようになりました。次々と様々な作業の仕方を教えてくれます。教わって体験するうちに自分もできる実感を持ち、色々な道具を使って作業をするのが今は楽しいです。
風土の良いところ
社員のみんなも上司もやさしくて話しやすいです。困った時にはいつも助けてくれます。
先日は図面を見ながら「ここはどうやってするのですか?」と聞いたら、先輩がわかりやすく丁寧に教えてくれました。
仕事での失敗をどう乗り越えましたか?
失敗したときはまず最初に謝ります。次の失敗を防ぐ為にも何が間違っていたのか、どうゆう風にすれば良かったのかを上司や先輩に聞き一つ一つ覚えてきました。
イメージ:社員の声
今後挑戦したいことは?
沢山の現場を体験し様々なことを学び、まずは2級建築施工管理技士を取りたいです。